薬膳で食養生 薬膳食材

【おやつに食べたい薬膳】子どもの花粉症、貧血、夜泣きに大活躍のなつめ

なつめ

なつめは子どものおやつにもおすすめな薬膳食材!

仙台でフードコーディネーター、薬膳料理家として活動しております、さとう あいです。

なつめは漢方薬でも使われている定番薬膳食材のひとつです。
生薬名は「大棗」と言います。

薬膳を勉強するまでは

火鍋に入っている食材のひとつかなーくらいの感覚でしたが


実は子どもにいいこといっぱいの食材だったんです!!!

 

なつめが子どもの不調におすすめの理由

①花粉症対策に
なつめは身体の免疫力を上げてくれる食材です。
よく風邪を引いてしまう、季節の変わり目は体調を崩しやすいという子どもにはぜひ!

 

②貧血からくる乾燥に
血を作る作用がとても高いなつめ。
貧血からくる乾燥や、手足の冷え、目の不調など特に女の子には造血系の食材はおすすめです!

 

③夜泣き対策
これは貧血、乾燥とも関係しているのですが、なつめは心を落ち着ける作用があるので、漢方薬にも多く配合されています。
寝つきが悪いなーとか、夢をいっぱい見てしまう子にも!

 

④便秘予防に
子どもにありがちな便秘の種類は身体の元気の衰えや、血の不足によるもの。
なつめを食べることで、便秘解消にもなってしまうんです!

 

⑤子どもの発育促進
丈夫な骨や、ツルツルの髪の毛、健康な爪など、子どもの体を作るための効能がたっぷり詰まっているなつめ。
不調がなくても、食べていただきたい理由でもあります。

 

さとう あい
なつめへの想いが溢れてしまいましたが、 実際私自身も貧血防止のために、排卵日前後、生理前後に食べるようにしています!

ドライにしたものはレーズンに似た優しい甘みがあるので、
子どもにもとっても食べやすいですよ!

 

なつめのおすすめの食べ方

  • そのままドライフルーツとして食べる
  • 毎日食べるお味噌汁やスープに入れて一緒に煮る
  • 細かく刻んでパンなどの生地に入れて焼く
  • なつめをお湯に入れ、煮て作るなつめ茶
  • 鶏肉とトマトを入れたスープに入れて煮る

特に最後のメニューはなつめが苦手な方にもおすすめ!
トマトの酸味と、なつめの甘みが美味しさ倍増のメニューですよ。

我が家の子どもたちも花粉症シーズンの養生として毎日お味噌汁になつめを入れて食べていますよ!!

ぜひお試しください。

-薬膳で食養生, 薬膳食材
-

Copyright© , 2022 All Rights Reserved.