レシピ 梅仕事

カリカリ梅の作り方ーその1

こんにちは。
仙台市でフードプランナー、料理家として活動しております、sato ai です^^

現在、料理教室の開催準備中です!!
オンライン受講なども検討しておりますので、是非楽しみにお待ちください☆

今年も梅仕事をしようとまずは1度漬けてみました。

梅の収穫

畑にある梅の木から、たくさんの小梅ちゃんが取れたので、
今年はカリカリ梅をたんまり作れそうです。

梅のサイズは、親指の先くらいの大きさ、
約3cmくらいがオススメ。
一度に口の中に入れるカリカリ梅は、これ以上大きいと食べるのが大変です(笑

3時間ほど水にさらしてアク抜きをして、
ヘタの部分を取り除き塩をします。
今回の塩分は5%でやってみましたが、果たしてうまくいくか。。。

本来の梅干しは10ー12%の塩分で作るのが一般的。
これ以上塩分率を低くすると、減塩にはなりますが、日持ちがしなかったり、
うまく梅酢が上がらなかったりと問題が出てきます。

梅漬け

ひとまず、2.5キロを下処理、塩をして瓶に詰めてみました。
ゆさゆさ1日に1、2回毎日振ってあげます。

一晩たったのがこの状態。

まだまだ梅酢は上がりません。
一緒に入っている白いものは、卵の殻の部分。
これを入れることで、梅が柔らかくなるのを防いでくれて、
カリカリの食感にしてくれるんです!!

以前、料理教室でも梅仕事を行いたかったのですが、
まだまだこれぞ!というレシピが出来ていないので、
来年あたりにでも公開できたらいいなと思っています。

今年はまだまだ梅が木になっているので、
色々、試行錯誤してみようと思います。


現在、料理教室の開催準備中です!!
オンライン受講なども検討しておりますので、是非楽しみにお待ちください☆

-レシピ, 梅仕事
-, ,

Copyright© , 2020 All Rights Reserved.